HOME(タントリックス) > Trax > トラックスソリティア






トラックスのゲームパックでは、ソリティア(一人遊び)も楽しめます。

ゲームの目的

3列x3列、または4列x4列にタイルを置きながら、すべてのタイルを赤または白色のラインでつなげる。

 

遊び方(3X3バージョン)

9枚のタイルを手にとり、混ぜた後1つに積み上げます(一番上のタイルだけが見えている状態にする)。上から1枚ずつ順番に手に取り、以下のルールに従って場に置いていきます。

A) タイルは積み上げられた状態で場に置くこと。回転させたり、裏返しにしてはいけません。
(ただし、後述のルールEとFだけは例外)。

B) 最初のタイルが置かれたあと、タイルを置くときは場にすでに置かれたタイルにつなげること

C) 接しているタイルの線の色がつながっていること(赤色と赤色、白色と白色)

D) タイルは3列X3列の中に置くこと。4列目には置くことはできません。

E) もし連鎖ルールが適用されるスペースを作った場合(2本の同じ色の線が集まったスペース)、次のタイルでそのスペースを埋めなければなりません。この場合、ルールAの例外となり、タイルを回転させたり、裏返しにできます。

F) また、積み上がったタイルの山からそのまま手に取った状態で
3列x3列のどこにも置けない場合は、ルールAの例外となり、
タイルを回転させたり、裏返しにできます。

 

遊び方(4X4バージョン)

3x3バージョンと同じルールですが、16枚のタイルを手にとり、4列x4列にタイルを置く中で白または赤色のラインをつなげます。

ヒント

タイルを手に取った時に、積み上がった次のタイルも見ることができます。この次のタイルが何かを頭に入れておくと便利です。

また、ルールFを利用して、わざと次のタイルが置ける場所がない状況を作り、タイルを回転したり裏返せるようにするのも有効です。
どのタイルが出てくるかわからないことから、ある程度の運の要素が出てきますが、3x3バージョンの場合慣れた人であれば半分以上の確率で完成できると言われています。4x4バージョンはそれよりもかなり難しくなります。

4x4バージョンも簡単にクリアできる場合は、4x4ループバージョン(ラインでつなげる代わりに、4x4の中で全てのタイルを通るループを作る)にチャレンジしてみましょう。

 
Copyright©2009Tantrix Japan All rights reserved.